健康食の考え方もいろいろ

健康食の考え方にもいろいろあります

健康食というと人それぞれ一家言もっているものでしょう。
たとえば健康食とは油分を控えたものというものです。
全く使わないということになると精進料理を想像しがちです。
そのようなことから油料理は健康食に入らないという考えが根強くなってきたのです。
しかし、人間の体には油が必要なことは今では誰でも知っていることでしょう。
一方で脂性の人は不健康というレッテルが貼られているのも事実です。
そのような常識の嘘ではありませんが、間違った認識は改めていったほうがいいといえます。

 

とかく日本料理はヘルシーで低カロリーということで海外で人気が高くなっています。
それでも日本料理にも一長一短がありますし、日本料理が他の国の料理よりも優れているというわけではありません。
日本は寿命の長さも世界のトップクラスということから日本料理が注目されてきましたが、日本では日本料理だけが食べられているわけではありません。
健康食にしても一人ひとりの心がけしだいでどのようにも転んでいくものなのです。今では外国でも通用するような日本初の料理はたくさんあります。
カップ麺は日本が発祥ですが、世界の中でもある国ではこれがダイエット食品として売られているのです。
日本ではカップ麺は健康に悪いであるとかダイエットには向かないという意見が支配的ですが、ところ変わればそのカップ麺も立派なダイエット食品となるのです。
まさに世界は広いということがいえますね。

 

 

※こちらのカップ麺のサイトはとても面白いです。
参考までに・・・カップ麺をひたすら食いまくるブログ