健康食としての「水」

「水」について考えてみよう

健康食を考えてみましょう。健康食というと健康食品を思い浮かべる人も多いと思いますが、ここではサプリメントなども含めた広義な意味での健康食を扱います。
また、健康食とダイエットを同じような意味にとらわれがちですがダイエットも含めながら健康ということを考えたものが健康食なのです。
ダイエットを考えてしまうと少し意味が違ってきますので注意しましょう。

 

 

健康食は食べるだけのものではありません。
健康飲料水という言葉があるように飲料水にも健康食があるのです。

 

たとえばダイエットと同じように考えるのであれば栄養ドリンクなどは却って体重の増加を招いてしまいます。
それは栄養ドリンクが文字通り栄養をたっぷりと含んでいるからにほかなりません。
ですから栄養をとりながら運動をすることが大事で栄養ドリンクはまさに体を駆使する人のための健康飲料水と考えたほうがいいでしょう。

 

ダイエットを念頭に入れるのであれば飲料水は水に勝るものはありません。
また健康を考えるのであっても水にまさる健康飲料水はないといっても過言ではないでしょう。
体に必要なものは水だけです。飲料であればたとえば多くの人に好まれるお茶や紅茶、コーヒーなどは嗜好品に過ぎません。
というのもお茶や紅茶やコーヒーは結局は体の内部で濾過されて必要な水分だけを体に取り込むような仕組みになっているからです。
ですから飲料にいろいろな栄養が入っているとそれだけで体重の増加を招いてしまうということですね。